埃をからめとる、和室の敷居のお掃除

2016年10月6日

和室の敷居の部分は入り組んだ形になっているので、ゴミが溜まりやすいですよね。
掃除の際にも、掃除機のヘッドをブラシに交換しなければ、通常のヘッドではうまくホコリを吸い込めません。

そこで、今回は手軽な敷居の掃除方法を紹介したいと思います。


・掃除の頻度とタイミング

私は毎日、家の中全体を掃除機がけして、雑巾がけするというのが習慣になっています。
なので、和室の敷居の掃除も、毎日日常の掃除のタイミングで行うようにしています。


・用意するもの
ハンディワイパー
雑巾


▽和室の敷居の掃除方法

STEP1:ホコリを絡め取る
ハンディワイパーを横に滑らせるようにして、ホコリや髪の毛などのゴミを絡め取ってしまいます。

端から端に一方向に行うとキレイに取れます。


STEP2:雑巾を絞る
雑巾を水で濡らして、堅く絞ります。


STEP3:雑巾で拭く
ホコリを絡め取った後の敷居を、雑巾でハンディワイパーと同じように、
横に滑らせて拭けば出来上がりです。


※和室の敷居の掃除で注意すること

和室の敷居の掃除の際は、敷居の溝に沿って掃除しなければなりません。
敷居を縦にゴシゴシ拭いても、溝に溜まった汚れを落とすことができないので、注意しましょう。



いかがでしたか??
和室の敷居は溝がある複雑な構造だから、溝に入り込んでホコリを絡め取ってくれるハンディワイパーが大活躍してくれます。掃除機よりも軽くて使いやすいので、敷居の掃除が楽になりますよ。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ