効率よく掃除機をかけませんか?

2015年11月11日

新型掃除機のCMを見ると、新しい掃除機を買えば、さぞかし掃除が楽になるだろうな、などと思うものです。
しかし現実問題として掃除機の性能がアップするだけで掃除が楽になるものではありません。

例えばCMでは何も障害物がない床を楽々掃除機掛けしていることがほとんどですが、一般的な家庭の床には様々な障害物が置かれているのが普通です。

単に始末が悪いからと言う理由ではなく、ゴミ箱や、本、ファンヒーター、等、棚に収まらないもの、置き場がない物があるために、何も障害なく掃除機をかけることが難しい状況であると言えます。

こんな時は掃除機の性能云々より効率を考えた掃除方法の方が効果的と言えるでしょう。

まずは床のものをすべて机の上など、どこかに上げることです。
掃除機掛けをしている途中でその都度、上げるより一気に掃除機掛けができ早く済ませる事ができます。

また、一定のペースでゆっくりかけることも大事です。
急いでかけると部分によって十分に埃が吸い取れない場合もあるのです。
健康上の理由でしっかり換気をすることも必要です。
部屋の隅は埃が除去しづらいので掃除する場所によってのずるを変えることも必要です。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ