効率よく抜く!庭の芝生の雑草を除去する方法

2017年10月7日

雑草は伸びるのがとても早く、気が付くとどんどん増えてしまいます。
雑草だけ枯らせる芝に安全な薬剤も園芸センターで売っていますが、出来れば薬剤を使わない自然な方法でお手入れしたいですよね。

そこで今回は庭の芝生の雑草を除去する方法を紹介します。

◎頻度とタイミング
芝刈りが2週間に1度なのでその時に一緒に手入れをしますが、雑草は芝よりも早く伸びるので気付いたときにその都度取ったりします。
雑草は根が残っていると直ぐ生えてしまいます。
出来るだけ根っこから取り除く方が良いです。

◎必要な道具
・ガーデニング用の手袋
・古くなった金属製のフォーク
・段ボールまたはゴミ袋
・熱湯(根がしっかりと生えてしまった時用)
予めガーデニング用の手袋をつけて作業しましょう。

◎手順
STEP1:フォークを刺す
雑草の中央(根がある辺)にフォークをしっかりさします。

STEP2:クルクルと巻く
フォークを突き刺したままクルクル巻いて根ごと巻きつけます。

STEP3:引き抜く
根が切れてしまわないように力を加減しながら引き抜きます。
強く引っ張ると根が残ってしまいます。

STEP4:段ボールへ雑草を集める
引き抜いた雑草を段ボールへ集めて自治体のルールに従って捨てて下さい。

▽根が張ってしまった場合
STEP1:熱湯をかける
雑草の中心に熱湯をたっぷりかけます。

STEP2:30分程度放置する
熱湯をかけて30分くらいするとしんなりしてきます。このあとは上記のSTEP1からSTEP4までと同様にして抜きます。

※注意する事
・虫に注意
虫が潜んでいる事があるので長袖、手袋を着用して刺されないように注意しましょう。
・火傷に注意
熱湯を扱う時は、火傷に注意しましょう。


いかがでしたでしょうか。
綺麗にお手入れされた芝生は家も素敵に見えます!!是非お試しください!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ