冷蔵庫の嫌な臭いを取る方法

2016年8月3日

冷蔵庫は綺麗にしておきたい場所だけに、臭いがあったりすると気になりますよね。
お掃除が基本だけど、口にするものを入れる場所だけに、変なものを使いたくないし。
と、なるとお掃除ってどうするのか・・。


そんな冷蔵庫を重曹とクエン酸でお掃除して、維持する方法を書き出してみました。


▼用意するもの
・重曹
・クエン酸
・スプレーボトル
・雑巾
・消毒用エタノール

*重曹水

ぬるま湯250mlに対して重曹大さじ1程度の割合で作ります。
→出来た重曹水はスプレーボトルに入れておくと使う時に便利です。

*クエン酸水

水200mlに対してクエン酸小さじ1程度の割合で作ります。

→出来たクエン酸水はスプレーボトルに入れておくと便利です。


▼冷蔵庫の外側のお掃除方法

重曹水を雑巾にスプレーしてから拭きます。
雑巾にスプレーする形でつけると、固く絞らなくても程よく湿らせることができて便利です。

★こびりついている汚れには
重曹をクレンザー代わりに使うのもおススメです。汚れ落ちに満足出来ない場合は、洗剤を使います。

・仕上げは水拭きでもいいんですが、クエン酸水を使えば殺菌にもなります。


▼冷蔵庫の中のお掃除方法

STEP1
冷蔵庫の電源を抜きます。


STEP2
庫内の物は全て出し、外せる部品も外します。

STEP3
部品を洗います。重曹水で落ちる程度なら重曹水で落とします。
こびりついた汚れは、粉の状態の重曹を使うとクレンザー代わりになります。


→汚れ落ちに納得いかない場合は洗剤を使います。


STEP4
庫内を重曹水で拭きます。こびりついた汚れは重曹をクレンザー代わりに使うか、洗剤を使います。


STEP5
庫内も部品も、仕上げにクエン酸水を使って拭きます。


→これで殺菌まで出来ていると思いますが、
不安な方は消毒用エタノールを使うのも良いと思います。


▼簡単アルコール掃除

冷蔵庫内の汚れを水拭きすると雑菌が繁殖しやすくなってしまうそうです。
だから、簡単に掃除する時は、消毒用エタノールを雑巾に含ませ、気になる所の汚れを落とします。


→消毒用エタノールを使ってアルコール除菌しつつ掃除したほうが雑菌の繁殖も抑えられ
臭いも出にくくなると思います。

・重曹で消臭

重曹を器に入れ、冷蔵庫に入れておくと消臭剤代わりになります。
なるべく空気に重曹が触れた状態の方が良いですが、
こぼれたら困るので布など通気の良いものをかけておいた方がよいと思います。

二、三ヶ月で効果が薄くなると思うので、新しい重曹に入れ替えましょう。
古くなった重曹は、掃除などに使えます。



いかがでしたか??
冷蔵庫の掃除はタイミングが難しいので、
電源を外して大掛かりにやる回数を増やすより、マメにアルコールで簡単に掃除をする方がおススメです。


★チルド室など、汚れやすい場所だけでもマメに掃除すると臭いが違ってくると思います。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ