傘立てのお掃除方法

2016年9月26日

雨降りの日には活躍してくれる傘立て、いつでもスタンバイOKな状態にしておきたいですよね。
使う時にカビが生えていたり、泥汚れがついていたら気持ちよく使えません。
皆さんはどのようにお掃除してますか?

今回は。。
ササッとやればあっという間にきれいになる掃除方法をご紹介いたしますね。


・掃除のタイミング

天気が回復したらすぐに行います。
汚れを放おっておくと余計に取れにくくなったり、かびが生えたりしてしまいます。
すぐに行うのが少しの手間で綺麗に出来るチャンスです。


・道具
水かけ用ホース
ぞうきん


・手順

STEP1. 水をかける
まず全体的に水をかけます。

傘の水のたまる部分は砂や泥がたまったりしているので、
ジェットなど勢いの強いモードにして水勢で吹き飛ばします。


STEP2. ぞうきんで拭く
ワイヤー部分は水をかけても細かい部分は綺麗にならないので、雑巾で拭きます。


STEP3. 乾燥させる
日なたにおいて乾燥させます。底の部分まで完全に乾燥したら、家の中に収納しておきましょう。


いかがでしたでしょうか??
とても簡単ですぐに出来てしまうので、
少しの時間を作ってお掃除してあげると、いつでもカビもない傘立てを使えるので
定期的にお掃除してみてはいかがでしょうか。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ