仕切りを活用しよう

2015年11月29日

お部屋を整理整頓する時には、出しっぱなしにしている物を片付けて、きちんと棚にしまったりするものです.

しかし、何も考えずにただ入れていくだけでは、テーブルや床の上からは物がなくなっても、物がある場所がごちゃごちゃとして、また使う時に出しづらかったり、見た目は決して良くありません。

ですから、使いやすさや美しさも意識しながら収納していきたいところです。

とは言え、どんな風に収納したら使いやすく、かつ美しく見えるか難しいと感じる人もいるでしょう。

しかし、ある一つの考え方を取り入れると、とてもスムーズに進めて行くことができる場合があります。

その一つと言うのが、仕切りです。

仕切りを作ると物がくずれてグチャっとならないため、見た目の美しさに変化が出ます。

洋服を入れるにしても、文房具を入れるにしても、仕切りがあるだけで、メリハリができて、きれいにしまえるようになるものです。

また、文房具は文房具でも、シャーペンとボールペンで分けると使うときに確認する必要がないので便利です。

その他、何でもかんでも一緒に入れると、からまってしまいがちなアクセサリーの収納にはうってつけです。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ