ワックスがけとラグマットで寝室の床の汚れを防止する方法

2017年3月28日

寝室の床は素足で歩くことが我が家では多いため、汚れていると、そのままベッドに汚れを持ち込む事になり、とても不快です。
ですので、なるべく汚れがつかないように、日ごろから気をつけています。

その寝室の床の汚れを防止する方法について、ご紹介していきます。


◎汚れ防止対策の頻度、タイミング
ワックスは1か月に1度ですが、ラグマットは毎週洗っています。
タイミングは、朝、寝室に掃除機をかけた後です。

◎汚れ防止対策に必要な道具
・汚れ落とし剤:大さじ1杯分
・床用ワックス
・雑巾
・ラグマット


・汚れ防止対策の具体的な手順
STEP1:床の汚れを落とす
まず、床の汚れを落とします。
500ccの水に大匙1杯の汚れ落とし剤を入れて、雑巾を浸します。
固く絞った雑巾で、床の汚れをとりましょう。


STEP2:ワックスをすり込む
ワックスをたらします。1平方メートルに大匙2~3杯です。
雑巾でワックスを広げるように、床を拭いていきます。

ワックスには汚れを防止する効果があるので、必ず万遍なくすり込みます。
特に、ベッド周りはよく歩く場所なので、より丁寧に行いましょう。


STEP3:ラグマットを敷く
半日ほど乾かしたら、洗濯しておいたラグマットを敷いてカバーします。
より汚れがつきにくくなります。

洗いやすく、乾きやすい素材のラグマットを選ぶことも大切だと思います。


※その他、寝室の床の汚れ防止対策で注意すること
汚れ落とし剤やワックスを使う時は、必ず部屋の窓などを開けて、換気をするようにしましょう。
密室で作業すると、気分が悪くなる可能性がありますので、くれぐれもご注意下さい。


いかがでしたでしょうか。
私はベッド周りで最もよく歩く場所に、ラグマットを敷いています。
ワックスは1か月に1度程度ですが、ラグマットを毎週洗うので汚れも防止できますし、清潔を保つことができますので、お薦めです。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ