リンスで出来る天井の汚れを防ぐ方法

2017年4月7日

リビングの天井のお掃除って普段心掛けてしてますか??
リビングの天井は、生活の中の汚れ、静電気でホコリがつきやすくなってしまいます。

そこで今回は、家庭にある身近なものを使ってリビングの天井の汚れを防止する方法を紹介したいと思います。

リンスを使用することで、天井の表面をコーティングし、静電気を起こしににくくしています。


◎汚れ防止対策の頻度・タイミング
リンスでのケアは、2ヶ月に1度程度しておくと、年末の掃除などで大慌てする必要がなくなります。
汚れが目立つ時は、その都度、拭き掃除をして下さい。


◎用意するもの
・雑巾:2枚
・クイックルワイパー
・洗面器
・リンス:ワンプッシュ


◎汚れ防止の方法
STEP1:水拭きで汚れを落とす
クイックルワイパーに、水に濡らして固く絞った雑巾をつけ、天井の汚れを拭き落としておきます。


STEP2:リンスをお湯に溶かす
洗面器に40度程度のぬるま湯を2,3リットルはり、リンスをワンプッシュ入れます。

よく混ぜて溶かし、リンス水を作ります。


STEP3:リンス水で拭く

STEP2で作った液に雑巾を浸けて絞り、クイックルワイパーに付けて、天井を拭いたら完了です。


※注意点
リンスは、大量に使用するとねちゃつき、かえってホコリがつきやすくなってしまうので、気をつけてください。

ワンプッシュした量のリンスをよく溶かして使用すると、ねちゃつきや香りも気になりません。
天井が木製や天然の素材の場合、リンス水が染みの原因になる場合がありますので避けて下さい。


いかがでしたでしょうか。
リンスを使うなんて意外!と思われるかもしれませんが、簡単に出来ますので是非お掃除に役立ててくださいね!!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ