ラップを再利用してピカピカに

2015年10月10日

使い終わったラップを捨てずに再利用する方法は、さまざまあります。
どれも、手軽に実行することが可能ですし、手間もお金もかからないので、とてもおすすめの方法です。

たとえば、ラップをくしゅくしゅに丸めてホコリがたまっている角を掃除することもできます。

角の掃除は、掃除機を使っても、意外ときれいにならないことも多いものです。
そのような場合に、ラップをくしゅくしゅに丸めることで、静電気の力も伴って、一層ほこりを吸着しやすくなります。

浴槽のカビにもラップを活用することができます。
浴槽のカビというと、専用の強力な洗剤を使わないと落ちない場合も多いのですが、ラップでパックするように、洗剤をつけた表面を覆うようにすることで、洗剤がカビの部分に長い時間とどまっていることが可能になり、効果が高まることが期待できます。

さらに、シールははがしにもラップが役立つので、なかなかきれいにはがせないシールがあったら、丸めたラップでこすってみましょう。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ