モノを捨てるための3つの心構え

2015年8月29日

日頃からモノを捨てられないという方は数多くいます。整理整頓が苦手な方に見られる傾向です。そこでモノを捨てるための3つの心構えをご紹介します。

 

最初にモノを仕分けることから始めましょう。いる、いらないを仕分けますが整理整頓ができない場合、ここからつまずいてしまいます。

 

まず心構えの一つ目ですが、去年使わなかったモノはいらないと判断し、捨てるほうに分類します。二つ目は捨てる日を決めることです。

 

例えばゴミの日に合わせて捨てるなどの方法があります。そしてコレと決めたらすぐ捨てるようにしましょう。そうしなければ再び片付けてしまう、そのまま置いておくなど逆に邪魔になります。

 

三つ目は自分に必要なモノなのかを判断することです。特に必要でもないのに置いてあるいらないモノは意外とあります。

 

よくあるのがダイエットすれば着ることができるようになると考え、保存してある服です。

 

いつの日か、と保存しておいてもデザインや流行りが変わってしまえば着ることはありません。モノを捨てる心構えは少しの勇気と勢いが大切になってきます。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ