ボールペンのシミの落とし方

2016年4月26日

ボールペンのシミの落とし方は油性か水性かによっても変わってきます。
また、シミがついた衣類の素材や書かれたインクによっても落とし方が違うので注意しなければいけません。

 

まずは消毒用のエタノールを用意し、洗剤と混ぜます。
洗剤は台所で使用するもので構いません。
これでシミ抜き剤が完成しました。

 

次に問題の衣類を裏返しにしてタオルかキッチンペーパーを敷きます。
そして問題のある部分に先ほど作ったシミ抜き剤をつけ、上から軽くトントンと叩いていきます。

 

するとシミは衣類からタオルへと移ります。
最後に衣類を水で簡単にすすげば完了です。

 

最後は通常通りに洗濯機などに入れて洗剤で洗います。
ここで気を付けなければいけないのが、洗濯前に行うことです。
先に洗濯や乾燥を行ってしまうと抜きにくくなってしまうので控えましょう。

 

水性のボールペンであれば洗濯するだけで簡単に洗い落とせるので問題ありません。
ゲルインクの場合は自力で落とすのは難しいため、業者におまかせするべきです。
無理に落とそうとして衣類を傷つけるよりは、安全な方法を選びましょう。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ