ホットプレートのフッ素加工が復活!!汚れを防止する方法

2017年11月8日

ホットプレートはしばらく使っていると、フッ素加工が取れてきたりして汚れが付着し易くなります。
汚れを防止するには、まず使った後綺麗に洗うことが第一ですが、その他経年劣化に対してもうまく対応すれば、より長く使うことが出来ます。

◎必要なもの
・フッ素
・スポンジ
・柔らかい布
・ドライヤー

ホットプレートやフライパン、鍋、鏡等に塗布出来るフッ素剤を塗布します。
フッ素加工剤は一番小さいサイズを買うことをお勧めします。
1度に使うのは大変少量だからです。

◎頻度
使用しているとホットプレートのフッ素加工が取れてきて、具材がくっつくようになってくるので、そのような状況のときに行います。
使用頻度に依りますが、よく使うなら、半年に1度くらい行えば良いでしょう。

◎汚れ防止の手順
STEP1:ホットプレートにフッ素剤をスプレーする
ホットプレートにフッ素剤をかけます。
ホットプレート(30cm×30cm)で、ワンプッシュ程です。

STEP2:スポンジでのばす
スポンジで出来るだけ薄くのばします。
フッ素が白く残らないように手早くします。

STEP3:布で拭き取る
その後柔らかい布で拭き取ります。

STEP4:ドライヤーを当て水洗いする
ドライヤーの熱を当てます。全体を15秒位かけてまんべんなく温風を当てます。
冷めたら水洗いをして完了です。
プラスチック部分は熱を当てない方が良いでしょう。

※ホットプレートの汚れ防止対策で注意すること
何より使用後、綺麗に洗う事です。表面に傷を付けない為に、もし焦げ付きがある場合は、しばらくお湯や水に漬けて焦げをふやかしてから、洗いましょう。
また、収納はキッチンでもガスコンロの油が届かない所か、汚れや埃が付かないように箱に入れたり、くるんだりすれば、汚れや劣化を防げます。

いかがでしたでしょうか。
この方法なら当分買い替えしたりしなくても良いので長く使えますね。
是非お試しください!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ