フローリング用洗剤を使ったお掃除方法

2016年11月28日

みなさんはフローリングのお手入れは定期的に行っていますか?
フローリングは何かと汚れが目立ちますし、つやもなくなってきます。

そこで今回はそんなフローリング用洗剤を使ったお掃除方法をご紹介します。

掃除をするのに向いている汚れ・場所
床用の洗剤も色々な種類が出ていますが、著者は中性の「フロア用のつや出し洗剤」を使っています。これはフローリングの汚れを落とし、更につやを出してくれる洗剤です。
向いている汚れ
一般的な汚れ
向いている場所
フローリングやビニール製の床の場所
白木などの水がしみこむ床や特殊な床にはこの洗剤は向いていません。
洗剤以外に用意する道具
掃除機
雑巾
フローリングワイパー
フローリングワイパー用お掃除シート
基本的な使い方
STEP1:掃除をする
掃除機で床のホコリやゴミを取り除き、雑巾で乾拭きするか、フローリングワイパー等で床をきれいにします。
STEP2:洗剤で床を拭く

床に直接スプレーし、すぐに乾いた布や固く絞った布で拭きます。布に直接スプレーして拭いても良いです。1㎡に対して約6回噴射(5ml)の使用を目安にしましょう。
STEP3:乾かす
拭き伸ばした後は約3分そのままにして、乾かします。
仕上げの乾拭きは必要ありません。
フローリング洗剤を使う時に注意すること
この洗剤は拭き伸ばした後に約3分、乾かす時間が必要です。雨の日や湿度の高い日は乾きにくくなります。また使用頻度は月に1~2日程度となっています。
使われる洗剤により、使い方も違いますので注意書きを良く読んで使用するようにして下さい。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ