ピカピカに!ガラス洗剤を使った基本的なお掃除方法

2017年4月21日

掃除をした後、ガラスが光っていると気持ちがいいですよね。
私はスプレータイプのガラスクリーナーで、ピカピカにするのがオススメです!

今回はそんなガラスの基本的な掃除のやり方を紹介します。


◎ガラス用洗剤が向いている汚れ・アイテム・場所
ガラス用洗剤は、窓ガラスはもちろん、家具のガラス部分や冷蔵庫、鏡などにも対応しているものが多いです。
特に、油脂汚れが落ちるタイプですと、手で触ることの多い部分やキッチンに使うと効果的ですよ。


◎用意するもの
・使わなくなったタオル2枚
・ビニール手袋
・スプレー式ガラスクリーナー

手がかぶれやすい方は、手袋の使用をおすすめします!


◎ガラスクリーナーを使った基本的な掃除のやり方
STEP1:クリーナーをタオルにつける
手が荒れる方はビニール手袋をして、タオル1枚にガラス洗剤を2~3回噴射します。


STEP2:ガラスにタオルをあてる
きれいにしたい部分を、ガラス洗剤をつけた方のタオルで軽く塗り広げるようにこすります。


STEP3:磨く
もう1枚の何も付いていないタオルで、やや力を入れて小刻みにガラスを磨きます。
ガラス洗剤を拭き取るように磨くのがコツです。


STEP4:終了
ガラス洗剤の拭き残しがないかを確認して、終了です。


※ガラス用洗剤を使うときの注意点
ガラス用洗剤を使用する素材に注意

ガラスの面が広い場合、直接スプレーをして塗り広げて清掃することもできますが、ガラス洗剤の説明書きを良く見て、対応していない素材に付着しないように気を付けましょう。


◎洗剤をつけすぎない
ガラス用洗剤をたつけすぎると、拭き取りが大変です。
充分拭き取れないと、洗剤のあとが残って仕上がりがきれいになりません。


いかがでしたでしょうか。
皆さんも是非お試しくださいね。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ