パソコンのお掃除で気を付けること

2015年10月26日

パソコンの内部にはたくさんのほこりが潜んでいるのでそのままにしておくと、故障の原因になってしまったりします。

パソコンは熱を持ちやすく、ほこりがたまると更にそれが熱がたまる原因となり、故障の原因につながってしまうからです。

そこで、パソコンを掃除する時に注意をすべき点というのはまず機械なので水気は避けることが大切です。

ケースの外側を濡れた雑巾で拭くといった程度であれば問題ありませんが、ケースの内側をそうやってしまうとショートの原因となるので注意をしましょう。

また、自分で分解した場合、元に戻せなくなってしまうことがありますから、バラバラにするときには手順をメモしておいたり、直せる範囲で分解することも大切です。

そして、パソコンというのは精密機器であるためとにかく丁寧、優しく扱い、指や道具が入れない部分は風邪を吹きつけてほこりをとばすといったやり方で掃除をすると良いでしょう。

軽くでもほこりを飛ばすことができれば、それだけでもパソコンにとっては良いものなので、無理のない範囲で掃除をすることも大切です。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ