ハウスダストって一体なに?

2016年6月5日

ハウスダストって、なにのことを指しているのか、具体的に分からないという方もいるのではないでしょうか。

家から出るゴミのことと捉えているのなら、考え方を改めてください。

ハウスダストとは、カビやダニ、家の隅やベッドの下にある埃などのことです。

そして、これらは大変小さいものですから、息をすれば鼻や口から体内へ侵入します。

よって、ハウスダストが原因でアレルギーを発症する方もいます。

また、気管支喘息を発症する方もいます。

気管支喘息になると呼吸が苦しくなり、重篤になると入院治療が必要になります。

そして、ハウスダストが原因でアトピー性皮膚炎を発症する方もいます。

大変強い痒みを伴う皮膚の病で、ひどい肌荒れを起こしますし、場合によっては常に痒みを感じるため、うつ病を患うこともあります。

さらに、アレルギー性の結膜炎を発症する方もいます。

よって、ハウスダストはできるだけ取り除くようにしましょう。

エアコンのフィルターやカーペット、絨毯もしっかりと掃除するようにしてください。

自分で掃除をするのが難しそうな箇所は、掃除のプロに頼むことも検討してみましょう。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ