ニオイ気にならない!魚焼きグリルを洗う方法

2017年6月27日

グリルで焼いたお魚はおいしいですよね!
しかし、使用後のグリルを洗うのは手間なのでちょっぴりストレスです。。。
そこで今回は私が実践している魚焼グリルをストレスなく洗う方法をご紹介します。
是非参考にしてください。


◆アルミホイルを使う
網や受け皿のこびりつきはスポンジやたわしなどで洗ってもなかなかとれません。そして、使ったスポンジとたわしに魚の匂いがうつってしまったりして本当に不快な気分になります。
そこで、どの家庭にも置いてあるアルミホイルの登場です。


・魚焼グリルをストレスなく洗う方法

STEP1:アルミホイルを丸める
アルミホイルを30cm程度に切り、丸めます。
使い古したアルミホイルでも十分です。

STEP2:アルミホイルに洗剤をつけて網を洗う
丸めたアルミホイルに食器用洗剤をつけ、グリルの網や受け皿を洗います。
網の汚れが見事に落ちますよ。

STEP3:洗い終わったグリルを5分程度加熱する
洗剤で洗い、すすぎ終わったグリルは元の位置に戻し、5分程度加熱します。このひと手間ですっきりします。
使用後のホイルは小さくなっていますので、そのままゴミ箱へ捨てましょう。

いかがでしたでしょうか。
スポンジやたわしのニオイを気にすることもなく。とてもキレイになって快適です。
本音では洗わなくてすむならそれにこしたことはありませんが、
現実は便利グッズを使ってでも洗わないと片付きません。
ぜひ、アルミホイルでお試しください。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ