トイレのタオルかけの汚れをクエン酸水を活用!

2016年8月23日

トイレ掃除、皆さんはどのくらいの頻度で行っていますか?
私は一週間に一度くらいの頻度で行っていますが、
意外と見落としがちなのが、
トイレのタオルかけのお掃除。。

今回はそんなイレのタオルかけの汚れを防止する方法についてご紹介します!



▼汚れ防止対策の頻度やタイミング

・汚れ防止対策に必要な道具
・クエン酸…小さじ1杯(5ml)
・水…コップ1杯(200ml)
・スプレー容器
・ぞうきん


▼汚れ防止対策の具体的な手順


STEP1:クエン酸水を作る
コップ1杯程度の水(200ml)に小さじ1杯分のクエン酸を溶かしてクエン酸水を作って、
スプレー容器に入れます。

→作ったクエン酸水はトイレの黄ばみ落としにも使用できます!


STEP2:ぞうきんにクエン酸水をスプレーする
ぞうきんの一部が軽く湿る程度にクエン酸水をスプレーします。


STEP3:タオルかけを拭く
クエン酸水で湿らせた部分でタオルかけを拭いていきます。


STEP4:仕上げぶきで完成!
ぞうきんを水ですすいで堅く絞り、仕上げぶきをしたら完成です!


▼その他に汚れ防止対策で注意すること

クエン酸水による手荒れが心配な方は、ゴム手袋を着用するようにしてください!


いかがでしたか??
クエン酸水は水アカや黄ばみをしっかりおとしてくれます!
他の部分もまとめて掃除して、トイレをキレイに保ちましょう。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ