スポンジ選びも重要!お風呂の浴槽のお掃除方法

2017年7月15日

お風呂の浴槽掃除は欠かさず毎日行っています。
今回はその方法について、書いていきたいと思います。

◎掃除の頻度、タイミング
私の家では毎日浴槽を洗います。
やはり、毎日洗われることをお薦めいたします。お湯も汚れやすいですし、浴槽についた垢は日がたてばとれにくくなるためです。
ただ、汚れのとれやすさを考えると、夜、風呂をあがった後に洗う方がお薦めです。
まだ垢もついていませんし、浴槽があたためられていて、汚れが落ちやすいためです。

◎掃除に必要な道具
スポンジと、浴室用洗剤です。スポンジは編みのついたものが、使いやすいように思います。
※浴槽が傷つくような物は使われないよう、ご注意下さい。
たわし的なものは避けられますことを、お薦めいたします。

◎具体的な手順
STEP1:洗剤をつける
あらかじめ、スポンジに洗剤をつけます。息子は3度ほどプッシュします。

STEP2:浴槽にシャワーをかける
浴槽にシャワーをかけます。汚れをざっと水で洗い流します。水でも、お湯でも構いません。

STEP3:浴槽を洗ってゆく
先ほどのスポンジで浴槽を洗ってゆきます。少し強めにこすった方がきれいになると思います。

STEP4:シャワーをかける
シャワーを丁寧にかけて泡を洗い流します。これで、完成です。

※お風呂の浴槽の掃除で注意すること
浴槽の中に入って洗うためにも、冬場は、なるべくお湯を使われた方が安全かもしれません。


いかがでしたでしょうか。
スポンジ選びもお掃除するには大切ですね。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ