スッキリ清潔に!お風呂のサッシのカビを取る方法

2017年9月13日

お風呂場は湿気がとても多い場所なので、どうしてもカビが生えやすいですよね。
小まめにお掃除することを心がけていても、壁や浴槽以外の部分にも、気が付いたらカビが・・・なんてよくある話です。
そこで今回は、お風呂場の窓サッシに気になるカビを発見したときの掃除方法をご紹介したいと思います。

◎窓サッシのカビの掃除の頻度とタイミング
窓サッシの掃除は、1ヶ月に1回程度行います。
浴室全体を掃除するタイミングで行うと、一気に片付いてスッキリします。

◎窓サッシのカビ掃除に必要なもの
2cm角程度の大きさのメラミンスポンジを使います。
「激落ちくん」というメラミンスポンジを使うのがオススメです!必要な量をちぎりながら使用しています。


◎窓サッシのカビの掃除方法
STEP1:換気する
まず、浴室の窓を開け、換気扇を回して換気をします。

STEP2:網戸を外す
サッシ部分を掃除しやすくするため、網戸を取り外します。

STEP3:メラミンスポンジを濡らす
メラミンスポンジを水で濡らし、ギュッと絞ります。

STEP4:こすり落とす
水気を絞ったメラミンスポンジで、サッシ部分のカビ汚れや水垢を、力をこめてこすり落とします。

STEP5:シャワーで洗い流す
汚れがほとんど落ちたら、シャワーで流して漱げば出来あがりです。
外に向かって汚れを流すように漱いでください。

※サッシのカビとり掃除での注意点
サッシのカビとり掃除をする際は、カビを吸い込むことがないよう、しっかり換気して掃除を行いましょう。できれば、使い捨てのマスクも着用すると安心です。
また、メラミンスポンジはステンレスにも使えますが、クレンザーと同じように汚れを落とすので、細かい傷が付いてしまう恐れがあります。気になる場合は、目立たない場所で試してから使いましょう。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ