スクイージーで窓掃除を簡単に!

2017年8月20日

窓掃除、頑張って掃除しても拭いた跡が残って汚く見えるから嫌。
と、思っている方多いんではないでしょうか。
私も苦手でしたが、スクイージーでとてもカンタンキレイにおそうじできることを知りましたので、
今回ご紹介します。

◎スクイージーで落とすのに向いている場所
・窓などのガラス面
・ユニットバスの天井・壁面などつるっとした広い面

◎スクイージー以外に用意する道具
・雑巾
・カラカラに乾いた雑巾
・スクイージーの基本的な使い方

◎準備しておくこと
スクイージーをかける前に、ゆるめに絞った雑巾で窓ガラスを軽く拭き、汚れを浮かせておきましょう。
水が垂れない程度に絞りましょう。
そうすることで、室内側からもスクイージーをかけることができます。

STEP1:スクイージーを当てる
掃除する面の左上端にスクイージーのゴムの部分を浮かないようにピッタリつけます。
スクイージーがガラス面から浮いたり、角度が悪いと汚れがキレイに取れませんので、力加減にも注意が必要です。

STEP2:上から下へ水を切る
スクイージーを当てた部分から、まっすぐ下へ向かってスクイージーをかけ下ろします。

STEP3:窓ガラス左側から右方向へずらす
STEP2でスクイージーをかけた部分に少し重なるところから、次のスクイージーをかけおろします。
同じ要領で左から右方向へ移動しながらスクイージーをかけ下ろしていきます。

STEP4:水分をふき取る
乾いた雑巾で窓ガラスの端に残った水分を、上部、左右、下部の順にふき取ります。

◎スクイージー自体のお手入れ方法
掃除が終わった後は、水でスクイージーを洗い、水分をよく拭き取ってから片付けましょう。干しておくなら日光に当たらないようにしましょう。

※日光に当たるとゴムの部分が劣化しやすくなります。
その他、スクイージーを使う時に注意すべきこと◎
スクイージーのゴムの質によって汚れを取るのに最適な角度が違うそうです。ご自宅のスクイージーでお試しください。
ちなみに硬いゴムなら寝かせぎみに、柔らかいゴムなら立てぎみにするといいようです。

いかがでしたでしょうか。
簡単に窓の掃除が出来るので是非お試しください!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ