シーズンオフのエアコンの汚れを防止する方法

2017年11月10日

エアコンを使う季節になってから、エアコンの上にホコリが溜まっていて掃除が必要だったということはありませんか?
私も冬はこたつだったりするのでエアコンはつけていません。

そんなオフシーズンのエアコンの汚れを防止する方法を今回は紹介したいと思います。

◎汚れ防止の頻度、タイミング
エアコンを使用しなくなる時期に、この方法で処置しておきます。年に約2回、オフシーズン前に行います。

◎用意するもの
・不織布 エアコンを覆えるだけの大きさ
・マスキングテープ
→ここでは、スーツや洋服購入時に包装で使われていたものを使用しています。

◎汚れ防止の方法
STEP1:マスキングテープを貼る

不織布のエアコンの上部に当たる部分にマスキングテープを予め付けておきます。
STEP2:不織布を取り付ける
エアコンを覆うように不織布をかぶせていきます。

STEP3:テープで固定する
上下、左右を3ヶ所程度ずつ、マスキングテープで止めて固定します。
セロハンテープなどを使用すると、テープが取れにくくなったり、跡が残ってしまう場合があるので、マスキングテープの使用をお勧めします。

いかがでしたでしょうか。
エアコン専用のカバーなどが販売されていますが、家にある物で代用できます。不織布はホコリを通しにくいので是非お試し下さい。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ