シリコン製の洗い桶のカビの掃除方法

2017年8月8日

家の中には、お風呂場や窓以外にも、カビが生えてしまう事があります。
壁や天井、家具・・。
掃除をする事により、カビは綺麗に除去することが出来ました。

今回はそのカビの掃除方法について、ご紹介していきます。


◎掃除道具・掃除場所について
・道具
・カビ除去剤
・水

◎掃除する場所について
キッチンのシリコン製洗い桶です。長い間使わずに置いておいたら、カビが生えてしまいます。

◎シリコン製洗い桶の掃除方法
STEP1:カビ除去剤をスプレーする
カビ除去剤をスプレーします。3度スプレーしました。

STEP2:水を入れる
水を入れてためました。泡がたくさんたち、カビ除去剤に満たされた状態になります。このまま20分間、放置します。

STEP3:流す
水でカビ除去剤を洗い流します。筆者は1分程、水で洗い流しつづけました。
完全に洗い流れたかどうかは、指で擦ってみて、ぬるりとした感じがなくなれば、OKだと思います。

STEP4:完成
カビをキレイにとることができました。完成です。


※心がけるべきポイント
カビ除去剤を使われる場合は、必ず換気をした状態で行って下さい。
カビ除去剤は塩素系が多いです。酸性タイプの洗剤と一緒に使うと、有毒ガスが発生しますので、ご注意下さい。

◎掃除の頻度やタイミング
洗い桶は毎日使っていてもカビが生える場合があるので、2週間に1度の割合で掃除するようにしています。タイミングは、夕食の片付けが終わった後です。


いかがでしたでしょうか。
洗い桶は常に綺麗にしておきたいですよね。ほっておくとカビが発生しやすい場所なので、時々カビが発生していないか確認することをおすすめします。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ