サッシに溜まった埃を簡単にお掃除出来る方法

2017年9月17日

バリアフリーの家では、室内のドアは引き戸であることがほとんどです。
ところが、この引戸のサッシには、非常にホコリがたまりやすいです。
ホコリがある程度たまって大きくなれば、指で摘まんでとることも出来ますが、砂や短い髪の毛などはサッシの奥に詰まってしまって、指でとり除くことが出来ないこともしばしばです。

その場合は、箒でかき出したり、掃除機で吸い出す必要があります。箒や掃除機の先がサッシに入らなくて、歯ブラシでかき出した方もいるのではないでしょうか。
この、非常に取りにくいサッシのホコリですが、あるものを使えば簡単に取り除くことが出来ます。
今回はその方法をご紹介します。

◎サッシにたまったホコリを簡単に取り除く方法
いらなくなったストッキングを利用するととても簡単にホコリを取り除く事が出来ます。
会社勤めの方ならば、古くなって穴の開いたストッキングの1足か2足持っているのではないでしょうか。そのストッキングがあれば、サッシのホコリは簡単にとり除くことが出来ます。

◎やり方
ただ、ストッキングを丸めてサッシをふき取るだけ。
丸めたストッキングを、サッシに押し込むように力を込めてふき取れば、ホコリや髪の毛が、ストッキングにへばりつきます。
あとはストッキングをゴミ箱にポイ。サッシの周りに散ったホコリは、掃除機で吸い取りましょう。


いかがでしたでしょうか。
不要なストッキングをお持ちの方は、ぜひ、試してみてくださいね。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ