サイクロン型掃除機のお掃除方法

2017年4月9日

掃除機をかけ終わるとフィルターに溜まったゴミを捨てますが、それでも取りきれない汚れが溜まります。定期的にお掃除することで吸引力も落ちず、掃除機も長持ちします。


今回は、掃除機のお手入れ方法をご紹介します。


◎用意するもの
・掃除機に付属していた専用ブラシ(無ければ使用済み歯ブラシ)


◎掃除機のお手入れ方法

STEP1:フィルターを取り外す
掃除機のフィルター部分を取り外し、中のフィルター本体を取り出します。


STEP2:分解する
フィルター本体を分解して、内側に溜まった汚れを専用ブラシで掃除します


STEP3:完了
内側に溜まった汚れを落としたら完成です。
フィルターを再度組み立て、STEP1の状態にして、本体にセットしたら完了です!


◎お手入れの頻度、タイミング
毎日のお掃除の度に溜まったゴミは捨てますが、定期的な内側のお手入れなど、細かいメンテナンスは、月に1回を目安にお掃除しています。


※掃除機のお手入れで注意すること
筆者の掃除機フィルターは水洗いが可能ですが、完全に乾かすまで片づけられないので、掃除機のキモとなるフィルターに焦点を絞って掃除します。

全部を完璧に掃除しようと思うと、始めるのが億劫になるので、ちょっと頑張ってできる、を目安にお掃除すると、ストレスなくできます。


いかがでしたでしょうか。
毎日使うものだから、いつも清潔に清掃しておきたいですね。分解も簡単なので、ぜひ内側掃除も試してみて下さい。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ