キーボードのホコリ掃除テクニック

2015年9月6日

キーボードのホコリは、掃除道具を駆使して掃除すると良いです。使用する掃除道具は、日常生活で使うものなので、準備にはそれほどお金はかかりません。

まずパソコンはシャットダウンした状態にしてドライヤーの風で、大まかにホコリを吹き飛ばします。

息で吹き飛ばそうとする人もいますが、息だけではホコリは除去されません。かえってツバがキーボードにかかって、さらに汚してしまう恐れがあります。

次に、キーボードの表面に出てきたホコリは、掃除機を使って取り除きます。ハンディ掃除機が最も使い勝手が良いですが、一般的な家庭用のものでも仕上がりに違いはありません。小さいノズルでホコリを吸い取ります。

掃除機がある程度キーボードの細かいホコリを除去しますが、わずかに残った隙間の汚れは、セロテープが有効です。

粘着部分が汚れに接するようにキーボードに貼り付けます。多少爪を使って、強めにセロテープを押し込むと効果的にホコリが取れます。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ