キッチンブラシとその周りにある物でキッチンのお掃除

2017年4月29日

毎日使う場所、キッチン。
汚れているのは嫌ですよね・・。。
そこで今回は、キッチンの汚れをキッチンブラシを使って掃除する方法を紹介します。


◎キッチンブラシで落とすのに向いてる汚れ・アイテム・場所
軽めの汚れには適していると言えます。
水垢や食材の汚れといった軽くこするだけで落ちる汚れに対してはキッチンブラシで対応が可能となってくるのです。

シンク・蛇口周り・キッチンテーブルなどの場所は毎日の調理過程で使用すると思いますが、掃除に関してもこまめに対応すれば頑固な汚れにならずにすみます。


◎キッチンブラシ以外に用意する道具
・食器用洗剤
・水
・布巾


◎キッチンブラシの基本的な使い方
STEP1.掃除箇所に洗剤を付ける
洗剤を付けるときには少しだけ水も使用すると汚れが落ちやすくなりますし、洗剤が延びやすくなります。


STEP2:キッチンブラシでこする
汚れがひどい部分を力強くこすります。
ブラシで取れる汚れには限界がありますので、ブラシで取れにくい場合には洗剤をつけおきして汚れを浮かしてからこすります。


STEP3:布巾を水で濡らす
布巾の水気は残らないように固く絞ります。固くした布巾の方がふきあげる時に力を入れやすくなります。


STEP4:掃除箇所を布巾で拭き取る
少しだけ力をいれて拭き取ります。
洗剤を拭き取ると同時にブラシで取り残した汚れも取るようにします。


◎キッチンブラシ自体のお手入れ方法
キッチンブラシが汚れていては掃除しても意味がなくなってしまいます。
キッチンブラシは使用したら、ブラシの根元まで水でよく洗いゴミや汚れが無い様な状態にしてから乾かします。


→キッチンブラシは立てて置く事が出来るブラシだと便利ですね!
ブラシが潰れたりすることも無く清潔に保つ事が出来るのです。


※キッチンブラシを使う時に注意すべきこと
使用回数が多くなるとブラシの劣化や毛抜けが出てきます。
掃除しているときにブラシ部分が抜けて食器や食材に混入しないように注意が必要ですし、そのような状態になってきた時には新しい物を購入する事も検討しましょう。



いかがでしたでしょうか。
常に清潔に保てると、食材を扱う場所なので安心ですね!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ