ゴム手袋を掃除に有効活用しよう!

2016年3月14日

カーペットを自宅に敷いている家庭は多いかと思いますが、その掃除はみなさんどうやっているのでしょうか。

衣類と違いカーペットは簡単に洗えるものではありません。
しかし、床に敷いてあり足で踏むものでもあり、かなり汚れていたり、ほこりやゴミがたまっているはずです。
フローリングであれば掃除機をかけたり水拭きをすればきれいになりますが、フローリングよりも手入れが大変で苦労している人も多いはずです。
そこで今回は家庭にある身近なものを使ってカーペットをきれいにする方法をご紹介したいと思います。

カーペットには毛があるものが多く、特に毛足の長いものはゴミや髪の毛が絡まりなかなか取れません。
毎日掃除器をかけていても、掃除機でも吸い取れないほど絡まってしまっています。
そこで使うものがゴム手袋です。

ゴム手袋を普段通り手にはめて、水をすくうような動きでカーペットをなでるだけです。
なでると毛に絡まったゴミや髪の毛が簡単に集められるのです。

この方法なら特別に用意するものもなく、穴があいて使えなくなったゴム手袋でも大丈夫なので掃除用にひとつ用意しておくのもいいですね。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ