キッチンの床もピカピカに!キッチン床のお掃除方法

2017年11月24日

料理をしていると、切った野菜が下に落ちたり、調味料が飛び散ったり、水しぶきが飛んだりと、なかなか床をキレイに保つのは難しいですね。
綺麗な床を保ちたいからと掃除も心がけてはいるのに・・・

そこにプラスして、家族のみんなが歩き回るとゴミやほこりなども入ってきて、さらに汚れてしまいます。

今回はそんなキッチンの床がピカピカになる掃除方法をご紹介します。

◎頻度・タイミング
床に調味料などがこぼれたら、その場所は布巾などですぐに拭き取るなどして対処しましょう。床全体のお掃除も、なるべく週1回はするよう心がけたいですね。

必要な道具
台所用洗剤
漂白剤

モップ

掃除の手順
STEP1:退けられる物をすべて退ける
まずはごみ箱や椅子など、退けられる物はすべて退けます。

STEP2:箒で掃く
次に箒で掃きます。一見キレイに見える床でも、掃いてみると思ってた以上のゴミが集まることも。隅から隅まで丁寧に掃きましょう。

STEP3:モップを浸す
掃き終わったら、熱いお湯に台所用洗剤と数滴の漂白剤を入れ、モップを浸します。
専用のバケツなどを使っても良いですが、汚くなった水を捨て新しくするのを、シンクでやる方が簡単なので、洗面所のシンクで行っています。

STEP4:モップがけをする
モップをよく絞ったら、隅から隅までモップがけをします。一度全体をモップがけしたら、モップをシンクですすいで、もう一度お湯に洗剤と漂白剤を入れモップがけをします。
2度することで小さな汚れも見逃さず拭き取ることができますので、べたつきのない床になります。漂白剤を入れることで、殺菌・除菌効果もあります。

STEP5:退かした物を戻す
床が乾いたら、先ほど退かした物を戻して掃除は完了です。
STEP6:モップは立てかけて乾燥させる

最後に、よくすすいで絞ったモップは立てかけて乾燥させましょう。


※キッチン床の掃除で注意すること
1.隅から隅まで掃く
掃き掃除は隅から隅まできちんとしましょう。髪の毛などを掃き残してしまうと、モップに絡まって大変です。
2.モップはきちんと乾かす
使い終わったモップは逆さにして、きちんと乾かしましょう。濡れたままちゃんと乾かさずに置くと、生乾きの様な嫌なにおいがしてしまいます。
3.滑らないよう気をつける
モップをかけた直後は床が濡れるので、滑らないように気をつけましょう。

いかがでしたでしょうか。
こまめなお掃除も必要ですが、週に一度の徹底的なお掃除で綺麗を保てると良いですよね!!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ