ガスコンロのお掃除方法

2016年4月22日

あとでやろうと思いながら忘れがちになってしまうガスコンロのお手入れ。
油がはねたり、食べ物をこぼしたり、お湯をふきこぼしたりと、調理後は必ず汚れてしまいます。

 

その都度、掃除をすればよいのですが、食事や後片付けに気をとられてうっかり忘れ、気付いたら落としにくい状態になってしまうことも少なくありません。

 

しかし、食べ物を扱うキッチンはきれいにしておきたいですよね。
そこで今回はガスコンロのお掃除方法をご紹介します。

ガスコンロの掃除には重曹がおすすめです。
軽い汚れには重曹水をスプレーし拭き取るときれいに落ちます。
頑固な汚れには、重曹を水でペースト状にして塗りつけます。
しばらくおいてからこするとピカピカになります。

 

そして、掃除のしにくい五徳です。
形も複雑で掃除がしにくく、ついあとまわしになってしまいます。
鍋に五徳と重曹と水を入れ沸かします。
火を止めたらそのまま一晩つけてみましょう。
翌日、汚れが落ちやすくなっています。

 

お手入れは大変で面倒ですが、お手入れして使うことでガスコンロは長く使えるようになります。
お手入れして大切に使いましょう。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ