カビが発生する前にコツコツ、お風呂のお掃除ポイント

2017年7月27日

1日の疲れを癒すにはお風呂にゆっくりとつかるのが一番ですよね。でもそのお風呂が汚れていては癒し効果も半減してしまいます。
気持ち良く入浴できるようにお風呂は毎日清潔に保ちたいものです。

今回はお風呂掃除のポイントをご紹介します!

◎場所別お風呂掃除のポイント
・浴槽
浴槽は水アカと皮脂汚れがこびりついています。お風呂掃除用の洗剤とスポンジを使って毎日掃除をしましょう。

・洗い場
水アカ、皮脂で汚れています。お風呂掃除用洗剤をつけたスポンジまたブラシでこすって掃除します。
掃除を怠ると赤カビが発生します。カビが発生してしまったらカビ取り用洗浄剤を使用しましょう。必ず窓を開けたり、換気扇を回すなど換気をしてから行って下さい。

・壁
水アカやシャンプー・ボディーソープの泡などで汚れていますので、お風呂掃除用洗剤をふくませたスポンジやブラシでこすってきれいにしましょう。
タイル張りの場合は特に目地に汚れが詰まりやすいのでブラシで汚れをとります。カビが発生した時はカビ取り用洗浄剤を使用しましょう。換気を忘れないようにしましょう!

・水栓・シャワーヘッド・鏡
水アカで白くなりがちです。お風呂用洗剤をふくませたスポンジでやさしくこすります。
最後に乾いた雑巾で乾拭きするとピカピカになります!

・排水溝
ここは髪の毛がたまっています。毎日たまった髪の毛を捨てましょう。また時間のある時には、お風呂用洗剤を噴射してブラシでこすり、汚れを取り除きましょう。
1か月に1回は排水パイプの汚れ・ヌメリをとる洗浄剤を流します。これで気になるニオイもスッキリ取れます。

・洗面器・イス・風呂のふた
水アカ・皮脂汚れ・シャンプーなどが残っています。お風呂用洗剤をつけたスポンジで汚れを落としましょう。このような小物は持ち運べるのでお天気の良い日は掃除をした後、天日干し完全に乾燥させるとカビの発生を予防できます。

・ドア
ドアはシャンプー・ボディーソープの泡が残って汚れています。お風呂掃除用洗剤をつけたスポンジで汚れを落とします。ゴムパッキンも忘れずに掃除をしましょう!

◎お風呂掃除のポイント
水回りであるお風呂は湿気がたまるので、掃除を怠るとカビが発生し面倒な事になります。そうなる前にコツコツと掃除をする事をお薦めします。浴槽掃除は毎日して、その他の箇所は時間がある時に集中的に掃除をしましょう。

いかがでしたでしょうか。
綺麗にしてゆっくりとお風呂タイムも気持ち良いですね!!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ