アロマを加えて楽しくお掃除

2016年5月16日

近年、何かと話題のアロマテラピー。
ディフューザーを使って、芳香浴を楽しまれている方も多いことと思います。

アロマテラピーに使用するエッセンシャルオイル(精油)は、お掃除にも活用できることをご存知でしょうか。

重曹とエッセンシャルオイルを混ぜて作ったパウダーは、キッチンまわりのガスコンロやシンクなどに使用できます。
スポンジでこすって、洗い流すかふき取るだけで、きれいになり、香りも楽しめます。

また薬局などで購入できるエタノールにエッセンシャルオイル、精製水を混ぜたものをスプレーボトルに入れておくと、家の中の様々な場所に使用できて便利です。
お掃除の仕上げに吹きかけたり、お掃除後のお部屋にシュッとひと吹きするだけで、良い香りに包まれるだけでなく、エッセンシャルオイルの抗菌作用も期待できます。
バスルームや洗濯機のカビ予防、トイレや下駄箱、ゴミ箱の消臭にもなります。

エッセンシャルオイルの種類は数多く、心と体に様々な効果をもたらします。
効能を知って使い分けたり、ブレンドしてみるのもいいかも知れません。
いつものお掃除が、楽しくできたらいいですね。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ