アロマでお風呂場スッキリ!臭いを消臭する方法

2017年3月10日

湿気がこもるお風呂場は、どうしてもニオイが気になる場所ですよね。
せっかくの癒しの場所なので、イヤなニオイはしっかり対処したいものです。

そこで今回はお風呂のニオイを消臭する方法を紹介したいと思います。


消臭の頻度・タイミング
お風呂のニオイの最大の原因は、こもった湿気です。
そんな湿気を逃す対策を、毎日入浴後に行うようにします。

それから、湿気対策をしてもニオイが気になるときには、その都度ニオイ対策をするようにしています。
気になった時にというタイミングで行うと良いかと思います。


消臭に必要な道具
・ユーカリのスプレー
・スポンジやブラシ

※ユーカリスプレー(OJI-ユーカリ抗菌消臭剤)は、詰め替え用なので、適当なスプレー容器に入れて使っています。
ユーカリ以外でも、ラベンダーなどの消臭抗菌作用のあるアロマなら代用できます。


消臭の具体的な手順
STEP1:換気する
まずは、こもった湿気を逃すために、窓を開けて換気扇を回します。

家族みんなの入浴が終わったら、毎日必ず行いましょう。


STEP2:ニオイの原因を取り除く
ニオイの原因となっているゴミや石鹸カス、ぬめりなどを、スポンジやブラシを使ってキレイに掃除します。


STEP2:ユーカリのスプレーをかける
最後に、ユーカリのアロマを配合してあるスプレーを、浴室の壁や床、排水口などのニオイが気になる部分に吹きかければ出来上がりです。


お風呂の消臭で注意すること
お風呂のニオイを消臭するには、ただ、ニオイを上からかぶせるのではなく、原因から対処することが大切です。

ぬめりや石鹸カスが残っているところに、良い香りのスプレーをしたところで、根本的な解決にはなりません。

キレイに掃除をしてから、消臭作用のあるスプレーで対処しましょう。


気になるお風呂のニオイには、消臭・抗菌効果のあるユーカリのスプレーが最適です。
天然成分だから、安心して使えますし、抗菌作用で衛生的に保てるのも嬉しいですよね。

こまめな掃除とユーカリスプレーで、癒しの空間を維持しましょう!
皆さんも是非お試しください★
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ