アレルギーに負けずにお掃除をする方法

2015年12月25日

アレルギー体質ですとお掃除をする際にもくしゃみが出たり、涙目になるなどして辛かったりするものです。

厄介なアレルギーにも負けずにお掃除をする方法もありますが、まずしっかりと換気をしながら掃除をしましょう。

くしゃみなどが出る場合、空気中に舞っているハウスダストが原因になっていることがあります。

空気の循環が悪い中で作業をしていると余計に汚れを吸い込み易くなってしまうのです。

ですからお掃除をしている時には窓を開けるなどして、空気を入れ替えるようにしましょう。

マスクを装着して鼻と口を保護するのも基本です。

ハウスダストを吸い込んでしまうとアレルギー反応が出てしまいますのでマスクの装着は鉄則とも言えます。

毎日の拭き掃除をしてハウスダストを舞わせないようにするのもアレルギーに負けない為のコツです。

掃除機を掛けて作業をするのも良いのですが、掃除機の排気によってどんどんハウスダストが舞ってしまうことがあるのです。

その為、普段から拭き掃除をして汚れを最小限にしておくことが大切です。

また、掃除機を掛ける前にも拭き掃除をしておくことで舞ってしまうハウスダストを減らすことができます。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ