アルミホイルで水回りがピカピカに

2015年8月25日

水回りの掃除の定番といえば、クレンザーや台所用洗剤といったものがよくあります。
ぬめりの強い水回りは、洗剤なしでは洗えない場所があります。

たとえば、排水溝のぬめりです。
ヌルヌルとした汚れ落としが苦手とするひとも多く、そんな水回り掃除に一役かってくれるのが「アルミホイル」です。

アルミは、水に触れると化学反応を起こし金属イオンが発生します。
これが抗菌作用を強くし、ぬめりや匂いを防いでくれる効果があります。

やり方も簡単で、アルミホイルをちぎって丸めるだけです。
丸めたものを3個くらい排水溝にポンと入れて一晩置いておきます。

こういったアルミホイルの利用の仕方はほかにもあり、水垢落としに抜群の効果があるので鏡もピカピカにすることができます。

またアルミホイルと一緒に使うとさらに効果的なのが「クエン酸」です。
アルカリ性の汚れがよく落ちます。

丸めたアルミホイルに少しクエン酸をつけてゴシゴシすれば白い水垢がきれいに落ちピカピカになります。

専用の水垢落としがなくても、家庭にあるアルミホイルを利用すればすぐにきれいにできるのでおすすめです。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ