アルカリ電解水を活用!トイレの窓のお掃除方法

2017年5月13日

一戸建てのトイレの窓はほこりやカビで汚れやすいです。
二度拭き不要のアルカリ電解水を利用して、除菌して簡単に掃除しましょう。


◎掃除の頻度・タイミング
窓に埃やカビが生えてきた時、半年に一度は掃除しましょう。


◎掃除に必要な道具
・ピンセット
・アルカリ電解水
・雑巾


アルカリ電解水は水でできています。二度拭きが要らず、除菌・消臭効果があります。


◎掃除の具体的な手順
STEP1:アルカリ電解水を拭きかける
表と裏のガラスと、桟にも拭きかけます。窓ガラスには2プッシュ、桟にも2プッシュ吹きかけました。


STEP2:ガラスを拭く
キレイな場所から掃除しましょう。内側のガラスから掃除してから外側の窓ガラスを掃除します。


STEP3:ピンセットで桟の汚れを取る
桟の部分には埃や黒カビがついています。
雑巾をピンセットでつまんで掃除することで、手を汚さず細かい部分の掃除が可能です。


STEP4:乾かす
窓を開けて、しっかり乾かしましょう。


※その他、トイレの窓の掃除で注意すること
トイレは湿気がこもりやすい場所です。
普段から窓を開けて換気をすることで湿気を貯めないようにしましょう。

窓の桟に黒カビが生えにくくなります。
窓のないトイレの場合は換気扇を回して湿気を飛ばしましょう。


いかがでしたでしょうか。
アルカリ電解水はドラッグストアや100円ショップ、ホームセンターなどで手に入ります。
水でできていて安全なので、小さな子どもがいる家庭でも安心して使えますのでオススメです!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ