アルカリウォシュスプレーで簡単◎窓のお掃除方法

2017年9月15日

家のお掃除は小まめにやってる!つもりが、見落としがちなのが窓のお掃除。
窓がくすんでいると、家の中が暗くなってしまうので、小まめに掃除をしておきたいものです。

そこで今回は思い立ったらすぐできる、気軽な窓ガラスの掃除法をご紹介します。

◎掃除の頻度、タイミング
汚れが気になってきたタイミングで、天気は雨上がりが一番汚れも落ちやすく適しています。
頻度は天気にもよりますが、月に2度ほどです。

◎用意するもの
・アルカリウォッシュ
・スプレー容器
・クロス(マイクロファイバーがオススメ)

△アルカリウォッシュとは
炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と重曹の複塩です。両者の中間的な性質を持っています。成分は皮脂や血液汚れに強いセスキ炭酸ソーダ100%です。
ワイシャツの襟袖汚れのプレケアやつけおき洗いにも使え、ドラッグストアやネットで入手できます。

◎窓ガラスの掃除法

STEP1 アルカリウォッシュスプレーをつくる
アルカリウォッシュスプレーを作ります。
アルカリウォッシュ小さじ半分を蓋を開けたスプレー容器にいれます。
水200mlをスプレー容器にいれます。(じょうごを使うと便利です。)

スプレー部分を取り付けてよく振り、溶かせば出来上がりです。

STEP2 内窓を拭く
アルカリウォッシュスプレーを内窓にスプレーして、クロスで乾拭きします。

STEP3 外窓を拭く
外窓は、内窓より多めにスプレーをしてから、同じように乾拭きします。
内窓より外窓の方が汚れているので、内窓をさきに拭くようにするとスムーズです。
上の方に拭き残りができやすいので、拭いた後は少し離れた場所からチェックしましょう。


いかがでしょうか。アルカリウォッシュスプレーだけ作っておけば、後は思い立った時にスプレーして拭くだけなので、気軽にできるかと思います。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ