みかんの皮でオーブンレンジのお掃除

2016年12月10日

皆さん、冬になるとみかんをこたつで・・。
なんてことよくありますよね。
でも、みかんの皮をそのまま捨てていませんか?
みかんの皮を有効活用できる方法をご存じですか??
そこで今回はみかんの皮を使ったオーブンレンジの掃除方法をご紹介したいと思います。

・掃除の頻度、タイミング
掃除はオーブンレンジの中は年に1度大掃除の時に、
外観は汚れたなと思ったら毎回(月に1回ほど)しています。


▽用意するもの
・みかんの皮
・布(衣類などの切れ端でOK) :2枚
・ウェットティッシュ


・オーブンレンジの掃除の仕方
STEP1:拭く
布を水で濡らししぼり、オーブンレンジのテーブルを取り、レンジの中を拭きます。
オーブンレンジのためトースターを焼くこともあるので、パンのくずなどもしっかり布でとっておきましょう。


STEP2:みかんの皮を置く
オーブンレンジのテーブルにみかんの皮を置き、500wで2分加熱します。
みかんの皮は多ければ多いほどいいです。みかんの皮から水分が出てくるからです。


STEP3:拭く
オーブンレンジを開けたとき画像のように内部に水滴(曇っていたら)がついていたら終了です。
乾いた布でその水滴部分をふいていきます。
汚れが目立つ部分は力を入れて拭いていけば汚れが落ちます。

オーブンレンジを開けた瞬間、みかんのいい香りがします。
洗剤などを使って掃除をするよりいい香りに包まれてできるのもいい点です。


STEP4:外観の掃除
ウエットティシュで外観を拭いていきます。
指紋で汚れている部分が多いので、汚れは力を入れいけば必ずとれます。

いかがでしたでしょうか。
ずっと汚れたそのままで年末に掃除をしようとしていたら、色々な洗剤で試しましたが
その黒さはとれませんでした。
私のようにならないためにも、お掃除はしっかりしましょう★
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ