ついでがポイント!トイレのタオルかけの汚れの防止方法

2016年7月26日

トイレというと、汚れる便器と床だけを掃除して終わってしまいますよね。
こういった日々はあまり汚れないけど、
つい忘れがちな場所は毎日ついでに掃除する習慣をつけてしまうのがオススメです。

私良く忘れがちで、トイレのタオルかけの上に埃が・・
なんてこともよくありました。



今回は忘れがちなトイレのタオルかけ部分ですが、
毎日続けられる方法をご説明しますね。



▼タオルかけの汚れを防止する方法


・汚れ防止対策の頻度やタイミング


→汚れ防止対策の頻度とタイミングは毎日1回、
1日の最初にトイレを使って水を流す直前です。



▼必要な道具


20~30cmのトイレットペーパーだけです。

→トイレ終わりにすぐできちゃいます!



▼タオルかけの汚れ防止対策のやり方

STEP1:トイレットペーパーを取る


1日の最初にトイレを使用したら、
水を流す前にもう一度トイレットペーパーを20~30cm切り取り、使いやすい大きさに折りたたみます。


STEP2:タオルかけを拭く

折りたたんだトイレットペーパーでタオルかけを拭きます。
意外と埃が溜まりやすい場所ですので隅々まで拭きましょう。



STEP3:ペーパーを流して完了

使い終わったトイレットペーパーは便器の中に捨て、水を流して終了です。


★注意事項・・・

タオルかけの汚れはほとんどが埃なので
トイレットペーパーで拭くだけでもかなりの予防になります。
ですが、目立つ汚れがある場合はトイレ用洗剤をトイレットペーパーにしみこませて拭いて下さいね。


これなら毎日ストレスなく出来ますよね。
簡単ですのでオススメです★
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ