しつこい油汚れもばっちりとれちゃう!キッチンのお掃除方法

2017年6月21日

キッチンは、綺麗にしても綺麗にしてもすぐに汚れてしまう場所。よく料理をさせる方は、お分かりになるのではないでしょうか。
油汚れなどが強く、時間がかかる場合もありますが、頑張ってキレイにしましょう。


◆壁・棚
●使用用具
・クロス
・目地ブラシ
・使用薬剤
・食器用洗剤
・油汚れ用洗剤
・クレンザー
・住居用洗剤


◆作業手順
その1:キッチン上部・下部の棚の表面拭きを行う。(棚のとって付近の落ちない汚れは、住居用洗剤を含ませたクロスで拭く。)
その2:引き出しの上部の埃を水拭きで取る。
その3:壁を水拭きし、落ちない油汚れなどは、油汚れ洗剤をしみ込ませたクロスで拭き、その後、水拭きをする。
その4:壁の目地の汚れはクレンザーと油汚れ用洗剤を混ぜたも
のを、目地ブラシに付け、目地をこする。
その5:その後、水拭きをする。


◆チェック!!
棚の取っ手の手垢は落ちていますか?
壁の目地の汚れは落ちていますか?
壁とキッチン台の付け根部分はきれいになっていますか?


▽ガス台
●使用用具
・ステンレスタワシ
・スチールウール
・スポンジ
・クロス
・使用薬剤
・油汚れ用洗剤
・クレンザー

▽作業手順
その1:ガス台の鍋やフライパンをどかす。
汚れている場合は、周りが汚れないように流しにどかす。
その2:ガス台から五徳、カバーを外し、油汚れ用洗剤、クレン
ザーで洗う。
その3:ステンレスタワシ、スチールウール等を使い、ガス台、五徳、鍋類の焦げ付き、油汚れを落とす。汚れが強い場合はクレンザーをつけて磨く。
その4:どかした鍋類を元に戻す。
その5:ガス台を元に戻し、火が点火するかを確認する。


※注意事項
その1:ガス台のアルミの受け皿がある場合は新品に交換する。
その2:ガス台に付いた、魚焼きグリルも忘れずに洗い、元に戻す。
チェックしましょう!
ガス台はキレイに洗い、油汚れはありませんか?
始める前後に点火を確認しましたか?


いかがでしたか?あなたのキッチンは、カウンタートップまでものがあふれていませんか? 雑然とした台所は、それだけでキレイに見えません。また、必然的にそうじもしにくくなります。
掃除をしやすくするためにも、キッチンは使わないものを収納することをオススメします。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ