お風呂用のブラシ基本的な使い方

2016年8月13日

お風呂の掃除は何を使ってやってますか??
私は以前までお風呂用のブラシを使ってのお掃除はしたことが無かったのですが、
最近お風呂用のブラシを使って掃除をすることが増えたので
今回はお風呂の掃除をあまりしたことがない方のための
お風呂用のブラシの基本的な使い方をお教えしますね。


*掃除道具・場所・汚れ

・お風呂用ブラシ以外に用意する道具

水またはお湯

・お風呂用ブラシで落とすのに向いている場所・汚れ

床や壁・バスタブなどの広い面の水垢・石鹸カス・ヌメリ


▼お風呂用ブラシの基本的な使い方

STEP1:柄の長さを調整する

柄の長さを自分が使いやすい長さに調整します。
床や天井を掃除する場合は長めに、バスタブや壁を掃除する場合は短めになると思います。

STEP2:水を付けて擦る

水またはお湯でブラシを濡らし、掃除する面を軽く擦ります。
タイルの目地があればその方向に、なければ上から下へ。

柔らかい素材のブラシであれば、角や隅も一緒に掃除することができます。
お持ちのブラシが硬い素材でできているのであれば、
隅の掃除はスポンジや隅の掃除専用のブラシをお使いになるとさらにキレイに汚れが落ちます。


STEP3:排水口に流す

最後に汚れを排水口に集めるようにブラシを一方方向に動かしながらシャワーの水流とともに流してしまいましょう。


*お風呂用ブラシ自体のお手入れ方法

掃除が済んだあとは、水またはお湯でブラシをキレイに流し汚れを取ったあと、よく水を切ってから陰干しして乾かしましょう。

その他、お風呂用ブラシを使う時に注意すべきこと

力を入れて擦る必要はありません。特に樹脂でできているユニットバスや、大理石(人工大理石も含む)などの浴室はキズになりやすいのでご注意ください。


いかがでしたか??
皆さんもお風呂用のブラシを使って掃除してみてくださいね!!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ