お風呂使用後の浴室の水垢を防止する方法

2017年7月13日

お風呂で気がつくと発生している水垢。
私も気を付けて掃除しているつもりなのですが、気が付くと水垢が発生してます。
発生してから掃除するのは結構大変です。

そこで今回は、水垢対策をご紹介します。


◎用意するもの
・窓拭きワイパー
・雑巾もしくは掃除用クロス
・お風呂の水垢予防法


◎水垢まで取れるバスルームの壁・床・棚・鏡のお掃除の仕方

STEP:1準備
窓拭きワイパーは、持ち手部分を取り外しておくと使いやすいです。
また、浴槽の湯は抜いて、軽く洗っておきます。

STEP2:壁の水滴取り
ワイパーを使って、上から下へと水滴を取ります。

STEP3:クロスで拭く
ワイパーが届かない鏡周り、床、天井(水滴がある部分)、浴槽などを乾拭きします。


~掃除するタイミング~
毎日、特に家族のお風呂利用後が一番汚れが緩んでいるので効果的です。

時間が取れない時は??
冷水シャワーを浴室中に浴びせるだけでも効果あります。また、この予防法を行う前にも全体をシャワーで濡らすと効果がアップします。

効果をあげるポイントは?
浴室を使わない時は浴室の窓を開けるか換気扇を回しっぱなしにするとより効果があります。


使ったクロスはどうしてる?
手洗いをして、次の日まで干しておきます。

いかがでしたでしょうか。
このお掃除方法で水垢が気になることがなくなりました。また、カビや悪臭、ぬるぬるもなくなりました。
みなさんもぜひお試しください!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ