お風呂のカビのお掃除方法

2016年1月22日

お風呂を常にきれいに保つのはなかなか大変なことです。
定期的に掃除をしても湿気などでカビが生えやすく、掃除をさぼるとすぐに繁殖してしまいます。

また、換気扇が詰まっていたりすると換気がうまくいかずに湿度が上がりカビが生えやすい状態になります。
換気扇もマメにチェックするといいでしょう。

お風呂のカビのお掃除方法のポイントとしては、まず、マスクや手袋を着用しましょう。
掃除中にカビを体内に取り込んでしまったり、手が荒れるのを防ぎます。

次に、酢と水を混ぜたものをスプレーボトルに入れて、落としたい部分に吹きかけ、歯ブラシなどを使い壁の黒い部分をこすってください。

それでも落ちない場合には、重曹を使ってください。
重曹を使ったら、数時間待ってから歯ブラシなどでこするときれいに落とせます。

カビを寄せ付けないのもポイントです。

お風呂を使用した後、水をかけて風呂場全体の温度を下げて発生を抑えます。
その後、水分が残らないように全体をきれいにふき取るとよいでしょう。

きれいにふき取ったら換気をしっかりと行うことで発生しにくい状態を作り出すことができます。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ