お風呂に赤カビが発生してしまったら

2016年2月11日

気が付くといつの間にか発生している赤カビ、どう対処したらいいのでしょうか。
赤カビは繁殖のスピードが速い酵母で、栄養となる垢などが多く湿度の高いお風呂場では、あっという間に広がってしまいます。

発生させないためには赤カビにとって栄養となる垢などの汚れを残さないできれいに掃除すること、それに十分な換気が必要です。

きれいに掃除しているつもりでも、結構残ってしまう汚れも多いものです。
赤カビは黒カビとは異なり比較的簡単に落とすことができますから、カビ取り洗剤を使いスポンジやたわしなどで擦り落とせば大丈夫です。

発生する前に生えにくい環境にすればいいですから、お風呂から上がる時に床や壁など赤カビが生えやすい部分に45度以上のお湯をかけましょう。
45度以上だと菌が不活性化するので生えにくくなるのです。

また、湿気を取り除くために壁などの水分を拭き取るようにし、仕上げに換気扇を回しましょう。

乾燥させることが発生させにくくすることですから、換気扇も朝まで回しておいた方が良いでしょう。

電気代が、なんて心配をする人もいますが換気扇の電気代なんてそう気にするほどのものではありませんから、朝まで回すようにします。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ