お酢を使って!家のたばこの臭いを消臭する方法

2017年8月16日

タバコの臭いって服にもつくし、壁も黄ばみます。。
1本でも部屋で吸うとニオイが残りますね。窓を開けて換気をしてもなかなか嫌なニオイは取れないものです。

そこで今回はタバコのニオイを効果的に消臭する方法を紹介しましょう。

◎消臭の頻度・タイミング
拭き掃除まで全てやるのは10日に1度くらいが目安です。後はニオイが気になったらその都度、換気とスプレーを行います。
・消臭をするべきグッズ・場所
喫煙する部屋のカーテンや壁を消臭します。
換気扇がある場所は換気扇付近を重点的にします。

◎必要な道具
・住居用洗剤(ここでは二度拭き不要のものを使用)
・雑巾
・スプレーボトル
・酢:小さじ1杯
・ハーブオイル:2、3滴(ここではラベンダーを使用)
・水:180ml
・ゴム手袋


◎手順
ここでは換気扇のない寝室を例に実践してみます。

STEP1:窓を開ける
部屋の窓を開けて換気をします。

STEP2:雑巾に住居用洗剤を吹き付ける
堅く絞った雑巾に住居用洗剤を吹き付けます。

STEP3:壁を拭く
部屋の壁を拭きます。特に窓の近く、換気扇がある場合は換気扇近くにヤニが付きやすいのでしっかり拭くようにします。二度拭きが必要な場合は、水で堅く絞った雑巾でもう一度拭いてください。
洗剤で変色しないかどうか、目立たない所を前日に拭いてみて確認してください。
壁の素材によっては不向きな場合もあります。

STEP4:水に酢とハーブオイルを混ぜる
水180mlに小さじ1杯の酢を混ぜます。

STEP5:ハーブオイルも混ぜる
ハーブオイルを2、3滴混ぜます。
酢だけでもOKですが、ハーブオイルを混ぜると消臭効果だけでなくフレグランス効果も得られます。ラベンダーやグレープフルーツなどがお勧めです。

STEP6:カーテンに消臭液をスプレーする
カーテンに消臭液をスプレーします。腰高窓のカーテン1枚で10プッシュくらいが適当です。

STEP7:レースのカーテンにもスプレーする
レースのカーテンにもスプレーします。その後風通しをしておきます。
これで消臭は終了です。

◎タバコのニオイの消臭に関する注意点
二度拭きが必要な洗剤を使う場合は、洗剤で拭いた後水で堅く絞った雑巾でしっかり拭いてください。
消臭してもカーテンには少しずつヤニが付着していきます。定期的に洗濯して清潔にすることも必要です。


いかがでしたでしょうか。
壁やカーテンにニオイが付きやすいので、そこをしっかり消臭することで部屋全体のニオイをすっきり無くすことができます。お試しください!
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ