お掃除に使えるレモンの活用法

2016年4月20日

お掃除の際に科学洗剤で手が荒れてしまったり、気分が悪くなってしまったり。

そういう事が無いようにナチュラルな素材で安価にお掃除が出来るアイデアがたくさん存在します。

中でもレモンを活用したお掃除法は簡単便利。

レモンには大量のクエン酸が含まれており、この成分のおかげで水垢や汚れを落としてくれます。

また殺菌作用も強いので、キッチンのみならず家中に利用したい素材です。

キッチンでは油汚れの酷いガスコンロを半分に切ったレモンで磨いたり、まな板の殺菌に絞り汁をかけ一晩放置して殺菌します。

電子レンジの内側の汚れにはコップ半分ほどの量の水とレモンの絞り汁を入れてレンジにかけて熱し、沸騰したら10分ほど放置してから内部をふき取ると驚くほど汚れが取れます。

絞り汁はトイレや洗面台の掃除にも活用でき、布に少量つけて拭くだけで蛇口やバスタブもピカピカに。

鏡やガラスの掃除にも利用出来ます。

水と同量の絞り汁をボトルに入れスプレーすると簡単な消臭剤としても使えます。

安心便利で使える素材のレモンは常備しておきたい食材ナンバーワンです。
ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ